メニュー

スタッフ歯科コラム - 矯正治療・見えない矯正は高瀬矯正歯科

tel:078-975-8214

〒651-2109 神戸市西区前開南町1丁目2番地1号 地下鉄伊川谷駅ビル1F

  • 初診相談予約
  • お問い合わせ

ご案内

歯磨きの大切さ

カテゴリ: スタッフの声 公開日:2017年08月22日(火)

こんにちは。

歯科衛生士の宮内です。 

お盆も過ぎ、朝夕は、涼しく過ごせる日も増えてきましたね。

 

ところで、皆さんは、矯正治療中の歯磨きの大切さについてご存知でしょうか?

歯にブラケット装置が着くと、時間をかけて歯磨きをしないと磨き残しが多くなり、虫歯や歯ぐきが腫れる歯周病の原因となってしまいます。

装置が着く前から、歯磨きの苦手な場所をなくすための歯磨きを心がけましょう。

ポイントとしては、見えにくいところは、唇を引っぱり、鏡で、歯ブラシが、当たっているか確認しながら磨くようにするだけで、随分と磨き残しが減って行きます。

簡単なことですが、これがなかなか出来ずに、いつも同じ場所が、磨き残しになります。

装置が付いている人も、これから装置が着く人も、まずは、鏡で自分の口の中をしっかり見ることから、始めてみて下さい。

 

 

暑さで溶けそうな日々ですが

カテゴリ: スタッフの声 公開日:2017年08月09日(水)

こんにちは、衛生士の泰地です。

夏真っ盛りになりました。
熱中症情報も出され、風が吹いていても暑い日が続いています。
こんな日が続くと涼しい所で冷たいものでも飲みたくなりますね。
特に夏休み中の子どもさんは甘いジュースを飲みたくなるのではないでしょうか。
しかし、甘いジュースを飲むとき、気を付けないと虫歯のリスクが上がるのをご存知ですか?

 

虫歯は虫歯菌が作った酸で歯を溶かされることでおきます。
この酸はお口に残ってしまったお砂糖、つまり糖分で作られます。
通常であれば、糖分は歯磨きやうがいで洗い流されたり、つばと一緒に飲み込まれたりします。
しかし、暑いから、とダラダラと飲んでしまうと常にお口の中に糖分が残ってしまい、

虫歯のリスクが上がってしまうのです。

そのため、甘いジュースを飲んだら一度お水を飲んだり、時間を決めて飲んだりするのが望ましいのです。

 

熱中症対策にはこまめな水分補給が欠かせませんが、ダラダラ飲みにならないようにお気を付けください。

夏休み突入〜!

カテゴリ: スタッフの声 公開日:2017年08月02日(水)

こんにちは、歯科衛生士の岡本です。

最近暑い日が続いていますが体調崩されたりしていませんでしょうか??
夏休みに入り、新しく矯正をはじめようとご相談に来られる方が増えています。学校がお休みの間に装置に慣れるにはとても良い機会だと思います。
なぜなら取り外しの装置でも固定式の装置でもつけた最初はしゃべりにくかったりご飯を食べにくかったりするからです。
ほとんどの方が1週間くらいで慣れてきますがいきなり学校につけていくとなるとご本人の負担が大きいですよね^^;
そのため夏休みにある程度慣れてもらうことをお勧めしています。
今矯正するかお悩みの方は早めのご相談をお待ちしてます〜!

俳優さん

カテゴリ: スタッフの声 公開日:2017年07月19日(水)

 

こんにちは、衛生士の安本です(*^-^*)

 

 

最近大好きな俳優さんの映画を観てきました♪

 

8月末にその俳優さんの舞台があるので

とても楽しみです(*^o^*)

 

 

大好きな俳優さんなのですが、歯並びが

少し気になります(職業病だと思います。笑)

 

歯並びを直せばもっと魅力的になるのではないかなと思います♪

でも大好きなのでこれからも応援します!!

 

 

子どもの矯正いつから パート2

カテゴリ: スタッフの声 公開日:2017年06月30日(金)

歯科衛生士の中井です。

 

歯並び…咬み合わせ…気になりますよね。

でも、いつ、どのタイミングで始めようか悩まれるんじゃないかと思います。

 

お子様の矯正治療を考えられている場合、この夏休みを利用してはいかがでしょうか(^^)

 

治療には、その人の状態に応じた装置を使うので、固定式・取り外し式…色々ありますが、

時間に余裕ができる夏休みに慣れてもらうのが、安心ではないかなと思います。

 

治療スタートには、検査と診断が必要です。装置を準備する期間も合わせると、使用する装置にもよりますが、2週間から4週間要しますので、今の時期に一度ご相談に来て頂き、具体的に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

歯のことでお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

tel:078-975-8214